エラよさらば 整形で新しい自分に会いましょう

顔の印象はパーツだけでなく、輪郭でも美しさが違ってくるものです。すっきりとしたフェイスラインは女性らしさをアップすることにも役立つのですが、エラが張っている人にとってはマッサージや化粧品で解決することはできません。美容整形クリニックでは、医学の力を用いてさまざまな方法で小顔にするための施術が行われています。原因を突き止めることによって小顔にすることができるため、人によっては治療方法が違ってくることになります。医師の診察によってベストな方法を判断してもらうことができ、外科手術をして骨を削るという方法もあるのですが、筋肉や脂肪が原因という場合にはより手軽な方法も用意されています。まずはカウンセリングで症状のチェックをしてもらうことから始めてみるといいでしょう。

外科手術で一気に悩みを解決する

小顔になれない理由として、骨そのものが原因ということもあります。この場合には、外科手術で骨を削っていくことになります。整形治療の中には、せっかく手術をしても年齢とともにまた症状が戻ってしまうということもありますが、骨の手術となれば半永久的な効果を手にすることができるというメリットがあります。治療では全身麻酔をするために数日の入院の必要があったり、しばらくは痛みや腫れなどのダウンタイムがありますが、それでも一度手術を受ければもうエラの悩みに惑わされることはありません。顔にメスを入れて傷をつけるとなると、女性にとっては傷跡が不安なものですが、奥歯の歯茎からメスを入れて骨を削ることになるために外側からは傷口が見えることもないので安心して受けることができます。

脂肪や筋肉が原因となっている場合には

骨格が原因となって顔が大きく見えてしまうという人もいますが、骨の上に乗っている脂肪や筋肉が原因となっている人もいるものです。この場合には、外科手術までの大がかりな治療をしなくても、注射で対処できる方法もあります。プチ整形とも呼ばれている注射での治療は、極細の注射針で有効成分をエラ周辺に注入していくので、傷跡はほとんど目立ちません。脂肪が原因である場合には脂肪溶解注射で行い、脂肪を分解させて体外に排出させて悩みを解決して行きます。また、歯ぎしりをする人やストレスを感じて日中からも歯の噛みしめが強い人になると、エラの部分の筋肉が発達しすぎて顔が大きく見えてしまうというケースも多いものです。この場合にはボトックス注射が利用され、筋肉の働きを弱めて筋肉を小さくしてもらうことができます。